ガーデンカフェでの花日記

ガーデンカフェ、イングリッシュガーデンハウスでの庭仕事やフラワーアレンジメント教室など、花に囲まれて暮らす日々を綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス音楽合宿旅行 2

翌朝目が覚めて時差ぼけの眠い目をこすりながら近くの古い教会に・・・
音楽合宿とは言ってもほとんど観光中心の旅行です。
まずは、すぐ近くにある聖水と壁画が美しいガレゾン(Garaison)と言う教会に行きました。
ここは、日本では知られていない古い歴史のある小さな教会ですが
ローマ法王も訪れたこともある由緒ある教会だそうです。
DSCF8646.jpg

DSCF8657_20130902223845d7c.jpg

DSCF8659.jpg

DSCF8662.jpg 
それにしても未だにこんなにも美しい色彩で残っているなんて・・・

DSCF8670.jpg
入り口の装飾もなかなか立派です。

DSCF8668.jpg
ここが聖水と言われる水が湧き出ている泉。
この聖水での奇跡が教会の壁画の中にも描かれているそうです。


人気ブログランキングへ←ランキングに参加中。ここをクリックして応援していただけると嬉しいです。
←こちらも押してネ!

イングリッシュガーデンハウスのホームページへ

木と音の会
のホームページへ

スポンサーサイト

音楽合宿旅行(フランス編) 1

今年は楽器を持ってフランスに出かけました。
参加したのは、まだ楽器を始めて間もない方達。
普段は、自分たちの友達の集まりなどで演奏を楽しんでいますが
今回は、フランスでのガーデンパーティー。
少しだけ演奏を披露して地元の人達と一緒においしいお酒と
食事を楽しみます。

今回の旅行は観光半分、音楽半分?の予定です。
滞在は8日間。 場所は西南フランスのモントー。

空港からどこまでも延々と続くなだらかな丘陵地帯を2時間ほど
車で走ります。

IMG_0343_convert_20130205000144.jpg


途中通り過ぎたいくつかの街は
どの街も古い奇麗な街ばかり。 まるでタイムスリップしたみたいです。
DSCF8442_convert_20130204231414.jpg


到着!
今回8日間滞在するのは、主人の友達のお宅。
何百年も前の古い農家の家を ご主人が自分で改築されたそうです。 今もまだ改築は途中らしいです。
DSCF8616_convert_20130204235121.jpg

納屋も昔のまま。 ここはこれから改築して奥様のステンドグラスのアトリエになる予定だとか。
DSCF8471_convert_20130204235322.jpg

ご夫婦とも音楽家で芸術家なので、お家もお二人らしくとっても素敵です。

DSCF8486_convert_20130204235432.jpg

IMG_0339_convert_20130205000304.jpg
広々としたキッチン。 外から見た印象とはずいぶん違いますよね。とても明るくてかわいい色調。

レッスン室。 ちょっとした演奏会ができるくらいの広さがあります。
DSCF8897_convert_20130205012121.jpg
IMG_0168_convert_20130205015115.jpg

土壁なので音の響きも良く、練習が楽しみですね。


さて、荷物を置いて一休みしたら取りあえず散策。
それにしても、敷地が広い!
「東側の牧場と西側の向こうに見えるあの森までだよ。」
って、いったいどのくらいあるんだろう・・・
DSCF8489_convert_20130205014837.jpg
DSCF8494_convert_20130205000704_20130205020302.jpg

4頭の馬がいます。

DSCF8854_convert_20130205012352.jpg
 
丁度ワイン用のぶどうがそろそろ収穫の時期でいい色になっていました。
食べてみると、甘酸っぱくてとっても美味。
ワインのぶどうがこんなに甘いなんて知らなかったんです。
これは、無農薬で家庭用に作っているので少し小振りだとか。
DSCF8537_convert_20130205015155.jpg

夜は、ウェルカムパーティー。 地元のワインで乾杯。
料理はこちらの奥様の手料理。プロ級の腕前に皆『おいしい〜!』と大感激ででした。
DSCF8579_convert_20130228015643.jpg

DSCF8583_convert_20130228021030.jpg
DSCF8586_convert_20130228020918.jpg


人気ブログランキングへ←ランキングに参加中。ここをクリックして応援していただけると嬉しいです。
←こちらも押してネ!

イングリッシュガーデンハウスのホームページへ

木と音の会
のホームページへ

山形演奏旅行とさくらんぼ狩り 1

再び、山形にいって来ました。
今回は小さな演奏会を兼ねた合宿です。

列車の窓に広がる初夏の最上の美しい風景 とても懐かしく感じました。

DSCF2997_convert_20100908230423.jpg

高知、大阪、名古屋、東京、新潟、仙台からと集まってきた来た参加者は40人
前回もさらに賑やかです。

着いた日は、地元で採れたそば粉で打ったお蕎麦を用意して下さっていました。
これがまた、大変美味!! 
最上のお蕎麦は美味しいので有名だそうですね。ありがとうございました。


この日は、練習の後 久しぶりの温泉にゆっくり浸かり 美味しいお料理と美味しいお酒で
ちょっと幸せな気分でした。

次の日は、4時からの演奏会。 当日入りしたメンバーとも合流して ひたすら練習。

DSCF3015_convert_20100909154413.jpg

この日は、ここが山形とは思えないくらいの暑さ。

でも、地元の方々が沢山来てくださいました。





R0012721_convert_20100909171824.jpg
町長さんのご挨拶。 山形弁の持ち味なのか お人柄なのか きっとその両方なんだと思うんですが
とても暖かい気持になれました。



R0012715_convert_20100908215100.jpg


DSCF3023_convert_20100909154539_20100909161133.jpg



夜は、打ち上げ

R0012733_convert_20100909174118.jpg

R0012746_convert_20100909172312.jpg

R0012749_convert_20100909172205.jpg
お料理はすべてとても美味しかったですが 特にこの山形牛のステーキは大好評でした。

宴会は旅館の方に教えてもらった花笠音頭で盛り上がりました。
R0012735_convert_20100909172006.jpg

R0012739_convert_20100909172050.jpg


テーマ: 音楽のある生活 | ジャンル: 音楽

山形演奏旅行とさくらんぼ狩り 2

演奏会の次の日は、待望のさくらんぼ狩り!

主人から 山形で演奏会を という言葉を聞いたとき 
思わず身を乗り出して 「さくらんぼの季節にして!!」
と思わず声を大にしてしまいました。 
我ながら恥ちょっと恥ずかしいですが・・・

さくらんぼ狩りに山形に行くことはずっと前からの念願だったんですが
いつかはと思いつつもなかなか機会がありませんでした。

なので、降って沸いた幸運とばかりに必死に主人を説得。
他の生徒さんたちともすっかりさくらんぼ狩りで盛り上がり
演奏会もそれに合わせてという事になりました。


実家でもお土産のさくらんぼを期待されつつ見送られ
当然私も気合が入ります。



まずは、最上町内のさくらんぼ園に


DSCF1673_convert_20101206220419.jpg
本当は、さくらんぼ狩りはさせていない農園らしいのですが
特別に、入園させていただきました。
ほとんどの方がさくらんぼ狩りは初めてだったので
もう大喜び!
主人は皆に感謝され、
こんなに女性がさくらんぼが好きだったなんて・・・
と唖然としていました。

DSCF1683_convert_20100909160635_20101206221702.jpg

早速、お土産のさくらんぼを注文。

皆、思うことは一緒だったんですね^^


で、そのまた次の日
今度はいよいよ さくらんぼの本場、東根町に。
最近まで、山形に住んでいらした知人のSさんに案内していただきました。

DSCF1699_convert_20101220204811.jpg

東根市に行くとさすがはさくらんぼの産地。
どちらを向いてもさくらんぼ畑。
夢にまで見たこの風景・・・

DSCF1708_convert_20101220205417.jpg

Sさんに連れて行っていただいたのは、
Sさんが親しくお付き合いしていらっしゃる方の農園で
さくらんぼの木が80本も植えられているそうです。

どの木も大きくて鈴なりでした。

DSCF1702_convert_20101220205002.jpg

ほんとに、宝石みたいにきれいです。
しかも、その美味しいこと!


DSCF1694_convert_20101220210243.jpg

これは、作業用の車なんだと思いますが、
さくらんぼ園にあまりにもぴったりでかわいい作業車でした。



大興奮の私に主人は引きずられっぱなしでちょっとかわいそうでしたが 
この美味しさには、にっこりでした。

DSCF1709_convert_20101220210329.jpg
思う存分さくらんぼ狩りをさせていただいて、
お土産のさくらんぼも沢山いただいて
ホントに幸せな時間をすごさせていただきました。
連れて行ってくださったSさん。農園のIさん心から感謝です。

明治村演奏旅行

名古屋の明治村に演奏旅行に行ってきました。

明治村は初めてですが、その広さと規模にはびっくりです!

DSCF1097_convert_20100723174054.jpg


まずは 散策、散策 


DSCF1115_convert_20100723175804.jpg
前橋監獄雑居房


DSCF1165_convert_20100723180700.jpg

新緑とのコントラストでより重厚に見えますね。


オっと、和服姿の紳士が・・・

DSCF1158_convert_20100724135532.jpg


東京から来た生徒さんです。

明治時代の書生のイメージなんでしょうか、なかなか素敵ですね。 絵になります。(^^)b



DSCF1162_convert_20100724135724.jpg


この日は、ごらんのとおり天気もよく外にいるには丁度の気持ちよさだったので 

早速皆でコロッケ屋さんに並び ピクニック気分。

熱々の、ほくほくでとっても美味しかったです。




コロッケ屋さんのある広場を下っていった所にはきれいな池が池がありました。


DSCF1168_convert_20100724133658.jpg
DSCF1177_convert_20100724133759.jpg





さらにその池の下には、湖が・・・

人口湖だそうです。

DSCF1188_convert_20100724133941.jpg


DSCF1173_convert_20100726171440.jpg

向こうに見える白い建物は 聖ザビエル天主堂

明治23年。 聖フランシスコ・ザビエルを記念して京都に建てられたカトリックの教会だそうです。

中に入ってみると

DSCF1203_convert_20100726173413.jpg

ヨーロッパの古い教会みたいです。 ここが日本だということを忘れてしまいそうです。

DSCF1221_convert_20100726173553.jpg

正面入り口の上に取り付けられているステンドグラスの窓と同じもの。
直径が3.6mを超えるそうです。

DSCF1204_convert_20100726173755.jpg



すっかり演奏のことは二の次になってしまいましたが、ここが私たちの演奏する場所です。

DSCF1156_convert_20100726180024.jpg

アメリカの建築家フランク・ロイド・ライト設計の帝国ホテル。


DSCF1131_convert_20100726180240.jpg

DSCF1130_convert_20100726180348.jpg

DSCF1140_convert_20100726180448.jpg

音の響きも良くて、ギャラリーの方々の反応にも助けられ 気持ちよく演奏することができました。

行楽気分が盛り上がった楽しい演奏会でした。 

先生、次はもっと練習します。m^^m




人気ブログランキングへ←ランキングに参加中。ここをポチリと押してね!
←こちらも押してネ!

イングリッシュガーデンハウスのホームページへ

木と音の会
のホームページへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。