ガーデンカフェでの花日記

ガーデンカフェ、イングリッシュガーデンハウスでの庭仕事やフラワーアレンジメント教室など、花に囲まれて暮らす日々を綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のバラ。

11月も中旬になりましたが、高知はまだまだ陽射しが強く日中は汗ばむくらいです。

でも、このたっぷりと陽射しの届く暖かな高知の秋は
バラの開花にとっては好条件なのかもしれませんね。


後から後から花が咲いてきます。

DSC00298.jpg


うちは四季咲き性の強いイングリッシュローズが多いので
いろんな品種が庭のあちらこちらで咲いています。


5月のように、一斉に咲く華やかさとは違いますが
長く咲いてくれる秋のバラはとっても健気。



バラは、5月だけでなく一年を通してみて見ると
その品種ごとにイメージが変わってくるんです。


たとえば、5月にはあまり目立たなかったのに
夏や、秋になると突然存在感を出してきて
びっくりさせられたり、
なんか・・・秋の方が、奇麗だぞ・・・って思う品種もあったりと
ほんとに色々です。
そこも、魅力の一つですね。


DSC00477_convert_20151112235909.jpg
DSC00474_convert_20151112234808.jpg



ポチッと協力お願いします。

人気ブログランキングへ

←こちらも押してネ! 
スポンサーサイト
秋雨の休日 | Home | フランス音楽合宿旅行 2

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。