ガーデンカフェでの花日記

ガーデンカフェ、イングリッシュガーデンハウスでの庭仕事やフラワーアレンジメント教室など、花に囲まれて暮らす日々を綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月のイングリッシュガーデン・イングリッシュローズ 2

さて、前回に続いてまだガーデンに咲いているバラの紹介です。


DSC00796_convert_20151212141301.jpg
DSC00841_convert_20151212141507_20151215163931a19.jpg
スノーグース(イングリッシュローズ)つる性


枝は上を向いてまっすぐに伸びるので自然なアーチ型になります。

このバラも連続開花性が強く、繰り返しずっと花を咲かせています。

とげが少ないので、剪定が楽なのこともあり父のお気に入りの一つです。






DSC00849_convert_20151212141600_20151215163934f43.jpg

あれっ!! これ、なんだったかな?(´・Д・)」

アンブリッジ・ローズ  だったかな  確か・・・(*´ω`)┛

DSC00851_convert_20151212141632_201512151639362be.jpg
 





咲いている黄色いバラは少なくなりました。

その中で頑張っているのが・・・

DSC00834_convert_20151208220234.jpg
シャーロット・オースティン(イングリッシュローズ)


このバラは本来クリーム色に近い柔らかな黄色の上品な花を咲かせますが

今の時期は、どちらかというと山吹色に近い色になっています。


そろそろ、剪定をする時期なんですが

薪ストーブに火を入れてからドライフラワーを作るので

もう少し後にします。


来年になって、父も農家の仕事が一段落ついた頃からの剪定ですね。

それまで、これからせっせと花を吊してドライ作りです。





イングリッシュガーデンハウスでのアレンジメント教室の日記です。こちらも見て下さいね。
      ↓
フラワーアレンジメント教室のブログ



よかったらクリックお願いします。

人気ブログランキングへ


←こちらもお願いします! 






スポンサーサイト
はじめまして。我が家の猫のチロです。 | Home | 12月のイングリッシュガーデン・イングリッシュローズ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。